地元の花火大会(2018年バージョン)

昨日は、4年振りに地元の花火大会に行ってきました
離婚した翌年に、1人でひっそりと見に行ったあの花火大会です。→2014年8月3日

あの時は。
感動を分かち合える相手もいない淡々とした時間でしたが。
今年は1人じゃありません
中学時代からの友人が、2人で行こうと誘ってくれたのです

この友人とは色々あって。
私から連絡を絶っていた時期もありました。
ですが昨年連絡を復活して→2017年9月6日
その後1度、2人で飲みに行ったりもしています。


そんな彼女からのお誘い。
中学・高校時代は、毎年一緒に行っていた愛着のある花火大会。
今はもう。
一緒に行ってくれる人などいなくなってしまったその場所に。
『誰か』と行く事が出来る久々のきっかけでした。

断る理由などもちろんありません。
二つ返事でOKを出し。
楽しみにこの日を待っていたのです


ただ。
数十万人が訪れる、かなり大きな地元の花火大会。
夜中のうちから場所取りなんて。
アラフォーにはもう出来ないので。
友人の提案で、初めて有料指定席のチケットを購入しました。

1席2500円。
正直、当初は高いなぁ~と思いましたが。
結果。
この金額を出すだけの価値があったと。
心底思います

カウントダウンからの打ち上げ。
周囲の人の歓声。
目の前で打ちあがる圧巻の花火。
地面を伝って伝わる爆発音。
どれもこれも本当に感動して。
涙をこらえるのに必死でした。

2018年8月4日2

2018年8月4日1

2018年8月4日3

心地よい風が吹く土手で。
上から下まで全て見えます
(写真も4年前より良くとれたでしょ?
その風も絶妙な吹き具合で。
発生した花火の煙を常にきれいに流してくれ。
これでもかと言うほど打ちあがる花火に見惚れる。
本当に素晴らしい大会でした。


この大会。
昔は『フィナーレ間近に必ず雨が降る』という風習(言葉の使い方違うけど)がありました。
毎年毎年、雨がふり。
今回一緒に行った友人と2人で浴衣を着て行った年は。
最終的に下着までビショビショになるほどの豪雨に見舞われたりもしたのです

なので今年も心配していましたが。
雨にも降られず最後まで。
美しい花火が見られて本当に良かった


始まる前は屋台で色々と買出しもしましたよ
チョコバナナ・たこやき・からあげ・えだまめにじゃがバター。
友人と一緒に分け合って食べれば、どれもこれも本当に美味しい。
帰りは人混みにもまれながら。
その全てを楽しんで。
とても良い夏の思い出となったのです


地元以上に素晴らしい花火大会なんていくらでもあるでしょうけれど。
やっぱり地元が一番だと、改めて感じました。
また来年も行かれたらいいなぁ。
この花火大会さえ行かれれば、私は充分幸せだ

誘ってくれた友人に沢山ありがとうを言って。
昨晩は。
花火の余韻に浸りながら熟睡しました。


本日はこれから一週間分の夕飯作りに励まなければいけないけれど。
それさえも楽しい気分で出来そうです

嫌な事も不安な事も。
カケラも思い出さなかった数時間。
こんな時間がある事を幸せに思いながら。
仕事も頑張っていけたらいいですね


↓Twitterに動画載せてます。 応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line