最近の食事事情

過去の話をしても仕方がないけれど。
元勤務先では、一食330円の仕出し弁当が毎日注文出来ました。
330円で何種類もの食材が摂取できるのですから、充分お得な買い物です。
お昼に栄養が摂れる分、夕飯は納豆ご飯のみで済ませる日もあり。
夕飯代の節約にもなっていました。


しかし。
転職をした現在。
そうも言っていられない状況に陥っています。

勤務先で仕出し弁当の注文などしていません。
そして時給は60円下がりました。
コンビニに寄ってお弁当を買うなどという贅沢は。
もちろん出来ないのです。
自分の時間を削って必死に残業をし。
しっかり自炊をしなければ。
とてもじゃないけど生活が出来ない厳しい現実があります。

その為。
今の私の『料理』への取り組み方は。
以前とかなり変わりました。


結論から申し上げますと。
平日は、ほとんど料理は致しません。
いやいや、それじゃあ話しが矛盾しているじゃないかと思うでしょうけれど。
そう。
平日のお弁当も、そして夕飯も。
全部まとめて週末に作ってしまっているのです


↓こちら、とある日に作ったお弁当のおかずと、夕飯用のスープ。
2018年8月7日1
これがそれぞれ、メインのおかずになります。
写真だとスープが小さく見えますが、実際はかなりの量です。


↓そしてこちらがお弁当。
2018年8月7日2
写真の通り、基本のメニューは『ミニトマト・ブロッコリー・肉の炒め物・梅干ご飯』となっております。
ミニトマトは洗うだけでいいし。
ブロッコリーは週末に茹でて一食分ずつ冷凍しておけばいい。
メインのおかずは、肉・タマネギ・赤い野菜(パプリカor人参)を焼肉のタレで炒め。
同じく小分けにして冷凍するだけ。

お米も週末まとめて炊いて冷凍してありますから。
これを当日の朝。
レンジでチンしてお弁当箱に詰めるのです。
時短にもなりますし。
かなり良い方法だと思います。


そして夕飯ですが。
こちらはコンソメスープや味噌汁・ポトフなど。
汁物に数種類の野菜を投入したものを食べています。
2018年8月7日3
野菜を数種類いっぺんに摂取する一番簡単な方法は。
これしか思い浮かびませんでした
ちなみにこの日は缶詰の魚が写っていますけれど。
普段、魚はほとんど食べていません


平日は。
朝8時過ぎに家を出る管理人。
残業をして帰ってくれば、20時を越える日もあって。
そんな中で料理をするのは非常に難しいのです。
それでも自炊は絶対にしなければいけませんから。
苦肉の策・・・とも言えるでしょう。

この生活を始めて1ヶ月ほどが経ちましたが。
お弁当にいたっては、ほぼ毎週同じメニューです。
それでも今の所、飽きずに続けていられますよ


あ。
でもこれ。
食材を切って調理をし、洗い物を片付けるまで。
1時間半程度しかかからないんです
1時間半で月曜から金曜までのお弁当と夕飯が作れると思えば。
こんな簡単なことはありません。

そして何より。
この調理法にしてからというもの。
痛ませて廃棄した食材はゼロです
全て使い切りますから。
本当に経済的だ


ただし。
これは私の冷蔵庫が400Lという大型で。
作ったもの全てを保存しておけるからこそ出来る、荒業かもしれません
1人暮らし用の冷蔵庫には。
この量は到底入らないですものね

なのでなかなかご参考にはならないと思いますが。
一応、ご紹介しておきました
せめてメインの肉野菜炒めだけでも休日に作って冷凍しておくと。
平日はかなりラクになるでしょうしね


そんなわけで管理人は。
台風が迫る雨の明日も。
このお弁当を持って元気に出社します。

大雨・強風に気をつけて。
みなさまも怪我などされませんよう。
警戒をして過ごして下さいませ。

それでは、また


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line