家具に関するこだわり

私が現在使用している家具の中には。
10年前、初めての1人暮らしを機に購入し。
結婚と離婚をしてもなお。
手放さなかった愛用品が多く存在します。

それらは全て『自分がこだわる絶対条件』を満たしているのですが。
本日は、2つあるその『絶対条件』について。
お話しをしたいと思います


まずは。
私が使用している家具の写真をご覧ください。

テレビ台
2018年7月22日1

本棚
2018年7月22日2

食器棚
2018年7月22日3


(他に、パソコン台、トースター台等も有り)


見ていただくと分かるかもしれませんが。
私が家具に求める『絶対条件』
それは。

①背が低い
②脚がある


の2つです。
(この写真だと本棚の背の低さがわからないですね


理由はそれぞれ下記の通り。

①地震で家具が倒れた場合、背の低い家具であれば自分が下敷きになって動けなくなる可能性が減る

1人暮らしの室内で地震が発生し。
万が一、家具の下敷きになった場合。
例え生きていても家具の下から抜け出せなければ。
誰かに見つけてもらうまでに、息絶える可能性が高いです。
苦しんで苦しんで。
1人寂しく死ぬのは避けたい。
なので。
倒れるほど背の高い家具は避けるようにしました。


②家具の下や奥に物が入り込んでも、脚があれば裏に手が届く&床の掃除を邪魔されない

これは実家で暮らしている時、切実に感じた事です。
実家の自室にある家具は。
全て母親が選んだ物だったのですが。
学習机・ベッド・タンス×2という家具の全てにおいて。
『移動させたら裏から何か恐ろしいものが出てきそう』なほど。
掃除が出来ていませんでした。

1人ではとてもじゃないけれど動かせないし。
床にしっかり接地している為、家具の下から奥に手を伸ばす事も出来ない。
特に1人暮らしをする以前の私は。
自室の整理整頓が苦手だったので。
お菓子の食べかすや様々なゴミ。
さらには必要なはずの書類などが。
家具の下や裏側に入り込んだまま。
今もなお、そこにうごめき続けていると思われます

この経験を生かし。
自分の部屋の家具は、『脚のある物』を絶対条件に加えて選びました。
掃除も楽ですし。
しかも大抵の家具がキャスター付きなので。
コロコロ転がしながら移動も可能です

実際に以前の部屋から引越しをした際も。
業者サンが家具を運び出した後の床掃除は。
本当に簡単な拭き掃除で済んでいます。


合計で丸7年におよぶ1人暮らし。
結婚前の1人暮らしは元夫と付き合っていたので。
正直、男手に困る事はありませんでした。

しかし。
今は全てを1人でやらなければいけない状況ですから。
『自分で扱いきれない物は手元に置かない』
という考えで物を選ばなければなりません。
10年前の自分を褒めてあげたいくらい。
この家具選びは大正解でしたね


今はこんな大きな買い物は出来ないけれど。
それでも何かを手に入れたい時は。
自分で扱える物か・本当に必要な物か・捨てる時に困らない物かなどの注意点を熟考しながら。
1人でも快適な生活が出来るよう心がけて。
より良い選択をしていきたいと思います

そしてこれから実家を出て1人暮らしをされる方がいらっしゃれば。
この記事が。
ご参考になれば嬉しいです。


            


サテ。
日曜日の本日は、早めにブログを更新する事ができた管理人
本日はこれから1週間分の麦茶を作り。
更に1週間分のお弁当のおかずを作ります。

今週の25日には元勤務先から最後のお給料が入金されますが。
それを過ぎれば数万円単位で収入が下がるのです。
今の勤務先では安い仕出し弁当を頼むシステムもないので。
お昼はしっかりお弁当を作っていかなければなりません。

さぁ。
早くゆっくり出来るように。
サクサク家事をこなしちゃいますね
それでは、また


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line