格安SIMまでの軌跡2(SIMロック解除)

前回の続きです→格安SIMまでの軌跡1(脱キャリアの理由)


一念発起しスマホ代を安くしようと計画を立てた管理人。
まず調べたのは、『SIMロック解除とは何か?』でした。
理解してしまえば簡単な事ですが。
この時点で私は。
『SIMロック解除』と『MNP番号』を混同し解釈していた為。
その意味がサッパリ分かっていなかったのです


『SIMロック解除』とは。
今使っているスマホに別会社のSIMを差し込んでも使えるようにする・・・こと。

ソフトバンクで契約し、ソフトバンクのSIMが入っていた私のスマホは。
ロックを解除しなければ。
他社のSIMを入れても使い物になりません。
この時点ではスマホごと買い替える事も検討していましたが。
それでも解除はしておこうと考えました。


私が使用しているスマホはiPhoneSEです。
なので自分でロックを解除する場合、iTunesを利用します。

まずは『マイ ソフトバンク』でSIMロック解除手続きを行いました。
これはスマホの画面をタップしていくだけなのでとても簡単。

受付が終ればあとは時間のあるタイミングで。
iTunesにiPhoneのデータをバックアップ。
  ↓
iPhoneを初期化。
  ↓
再度iTunesでデータを復元。
  ↓
iTunesの画面に『ロックが解除されました』的な文字が出てくれば・・・。
無事、解除完了!という流れになります。


やることは簡単。
しかし。
iPhoneを初期化する瞬間は、やはり緊張しましたね
バックアップは取っているけれど。
万が一、復元に失敗したらどうしよう・・・とか。
調べた通りにやってもロックが解除できなかったらどうしよう・・・とかね

実際iPhoneの復元を試みた際。
『再度やり直して下さい』的な文字がiTunesに出てきたものですから。
非常に焦ったりもしたのです

結局。
iPhoneをパソコンに繋ぎなおしたら。
復元も出来て、ロックも解除出来たので一件落着だったのですけれど


実際の完了画面がこちら↓
2018年9月23日


これを見て。
ホッとしたのなんのって(笑)
まずは第一段階を突破出来て。
とにかく安心しました。

店舗でSIMロック解除をお願いすると3千円取られるようなので。
意地でも自力でやるつもりでしたが・・・。
こればっかりは本当に。
1人の心細さを感じましたね


しかし本番はここからです。
管理人はこの後も。
ハラハラしっぱなしの時間を過ごします。
詳しい人には簡単な作業も。
私にとっては大騒動。
まだまだ続く『脱キャリア劇』に。
もうしばらく、お付き合い下さいませ


それでは、また。


↓今日は暑かったなぁ・・・。応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

格安SIMまでの軌跡1(脱キャリアの理由)

それは9月上旬のこと。
20年近くを共に歩んだソフトバンク携帯との決別の瞬間が。
この私にも、ついに訪れました。
(契約当初はJ-PHONEだったな

読解力の無い私にとって。
SIMロック解除やらMNPやらの内容を理解し実行するのは。
とても敷居の高い事のように思えたため。
自分がこんなに早く『脱キャリア』する事になるなんて。
少し前までは考えてもみませんでした。

ずっと以前から。
元勤務先の同僚に説明を聞いたりもしましたが。
自分が本気じゃない事もあり。
どうしても意味が分からない部分も多くて。
やはり私には無理だろうと。
勝手に決め付けていた所もあったのです。

しかし今回。
そんな管理人が一念発起し格安SIMを利用し始めました
四苦八苦しながらも無事にここまでたどり着いた。
私がキャリア携帯を脱却するまでの軌跡を。
本日から数回にわけ、ブログに書き残していきたいと思います。

第1回目の本日は。
私が格安スマホに乗り換えようと決めた理由です


        


私が格安スマホへの乗り換えを本気で考えた、その最大の理由は。
『会社をクビになった事』でした。

11年勤めた元勤務先から契約を打ち切られ。
派遣社員として生きる道を選んだ瞬間から。
私の中に。
『高額なスマホ代の支払い』
という問題が。
重く圧し掛かって来たのです。


キャリア携帯時代。
私は月7千円以上の携帯料金を払っていました。
2年が過ぎれば本体代を完済出来るとは言え。
安くなる額は数百円程度です。
派遣として不安定な状況で働き続けながら。
そんな金額を払い続けるのは現実的ではない。
そして同時に。
削減できる生活費も。
もう携帯代しか残っていない。

そんな事を考えた結果。
今の部屋への引越しを終えた頃。
『格安スマホに切り替えよう』と。
本気の決意をしたのです。

そもそも2年前から。
『キャリア携帯の店舗窓口の対応が悪い』
という不満を抱えていた私にとって(*個人の感想です*)
『会社をクビになった』
というのは。
重い腰を上げるには充分すぎるキッカケになったのでしょう。


ただ。
思い立ったが吉日・・・とばかりに行動は出来ませんでした。
自分が無知だというのはもちろんですが。
キャリア携帯を違約金無しで解約出来る期間が。
私の場合、8月21日~10月20日の間だったから。
決意した時点では、まだその期間に到達していなかったため。
その時までは7千円を払い続ける必要があったのです。

ならばせめて、それまでに知識を蓄えよう!と言うわけで。
約2ヶ月間ずっと。
ネットで格安スマホへ移行のための情報を調べ続けていました。

その結果、使用中のiPhoneのSIMロックを解除し。
『楽天モバイルで格安SIMを購入する』という結論に達するわけですが。
そのお話しはまた。
次回以降で語らせて頂きますね


本当に。
2ヶ月間で色々なサイトを見ました。
親切に手順を説明しているブログも多くあったので。
同じような内容でも。
相当数を読み漁りました。

店舗ではなく全て自分で対処しきった管理人の。
ドキドキの脱キャリア劇。
バカなりに頑張ったので。
次回以降もしばらくお付き合いいただけると嬉しいです


↓応援のポチっと頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

布団を買い替えた

27歳で1人暮らしを始めてから。
10年にわたり使い続けていた我が布団。

元々かなり安い値段で購入したものでしたが(正確な金額は覚えていない)
10年も使っていれば。
安くて薄い布団は更にペタンコになり。
もはや布団とも呼べないほどの状態になっていました

これから寒い寒い冬がやってくるのに。
厚さ1cmの敷布団で越冬できるのか。
そんな考えがモーレツにこみ上げて来た先日。
楽天セール期間中という後押しもあり。
ずっと思い切れなかった布団の買い替えをついに決意!
色々と検討した結果。
こちらの商品をポチッと購入しちゃったのです



口コミは3件しかありませんでしたが。
悪い評判は無しでした。
他にも沢山の商品を見てみましたけれど。
日本製なのにこの金額!という部分が一番の決め手だったかな。

ちなみに・・・。
10年使った布団と並べた厚さの違いがコチラ↓
2018年9月21日

どうです?
10年使った布団、ひどいでしょう?
もっと早く買い替えてもバチは当たらなかったのではと。
並べてみて思いました

厚さの違い。
横から撮影した方が分かりやすかったかもしれませんね。
古い布団は捨ててしまったので撮り直せないのが残念


もちろん。
新しい布団の寝心地はとても良いですよ
ここ数日、夜は冷えるようになってきたので。
ふかふかの布団に横になる瞬間がとても幸せ
1日の疲れが吹き飛ぶ心地よさです。

この布団も10年使う事になるのかは不明ですが。
私の愛用品の1つになるよう。
丁寧に使ってあげたいと思います


今の会社に入社して。
平日はゆっくりと過ごす時間が激減しました。
そして休日も。
私にしては珍しく、予定が満載だったりしています。

大好きなゲームが出来ず、ストレスが溜まりつつある現在。
実は仕事の状況にも変化がありそうで。
更にストレスが増える予感がしています。
せめて睡眠時間はしっかりと確保して。
翌日に疲れを残さないようにしていきたいです。


勤務先では風邪が流行りつつあります。
世間ではインフルエンザまで流行っているとか・・・。
有給休暇の無い現在。
私にとっての体調不良は生活苦に直結するので。
絶対に風邪など引かぬよう。
ましてインフルエンザなんて貰わぬよう。
健康第一で生活していこうと思います。

みなさまもお身体に気をつけて下さいね
そして。
最近なかなか更新できないブログではありますが。
たまには様子を見に来てくださると嬉しいです

いい加減。
格安SIMに変更した話も更新していきたいし。
どうにか時間を作って、ブログも頑張ります。
だから見捨てないでくださいね~~~


↓応援のポチっと頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

母が愛しているのは母自身なのだろう

前回の続きです→ついに・・・母へ真実を告白


この時。
私が母へ伝えなければいけなかったもう一つの話。

それは。
『1人で義妹の実家に行った事』
でした。

前回の記事でも触れた通り。
母は義妹家族を良く思っていません。
それどころか。
義妹の両親に、自分の息子を奪われたと感じています。

しかも。
『自分が一番で、自分が中心じゃなきゃ嫌。どうしてみんな私の気持ちを分かってくれないの』
という厄介な思考を持っているので。
私が黙って1人で義妹の実家に行ったことを知れば。
怒り狂うのは当然・・・と予想出来たのです。


それでも言わなければなりません。
私以外の誰かの口から、母の耳に入る前に。

意を決し、その事を伝えた私と。
それを聞いた母との会話が。
こちらです↓

私「姪っ子ちゃん見るために、この前向こうの実家にお邪魔して来た」
母「・・・は!?何で?」
私「だから姪っ子ちゃんに会いに」
母「(とても不満気に) なによそれ・・・」
私「・・・・・・」
母「・・・(しばし沈黙)・・・。 どうしてそうなったのよ?」
私「義妹ちゃんが里帰りしてるうちに来て下さいって誘ってくれたし、姪っ子ちゃんの顔が見たかったから」
母「・・・(しばし沈黙)・・・。 なにそれ・・・」



その後しばらく、「なんで」「そんな」を繰り返す母。



私「だから弟も、私を誘ってお母さんを誘わないのは悪いと思って、来ないかって聞いてくれたんじゃないの?」
母「・・・(しばし沈黙)・・・。 あ~、そう。そういうこと。結局そうなるのね。もういい!電話料金かかってるんでしょ!じゃあね!」

ブチッ!! ツー・・・ツー・・・ツー・・・。

~~~完~~~


母が言う『結局そうなるのね』は。
つまり。
『結局アンタも向こう側に付くのね』
という意味だと予測されます。

弟だけではなく、私まで母から離れ。
義妹の実家と仲良くする事が。
母は気に入らなくて仕方がないのでしょう。
こちらからしたら。
母の事ばかり考えていられる訳が無いのに。

弟も私も。
意志を持った1人の人間です。
自分が行きたい所に行くし。
一緒にいて楽しいと思える人と時間を共有します。
母と居る時間は苦痛でしかないので。
当然、会いたいとは考えません。

それを自覚できず。
弟や私を責める母。
何を言っても彼女を納得させる事は出来ないので。
今回は。
向こうから電話を切ってくれて本当に助かりました。


そもそも。
向こうの家族に弟を取られたと思うのなら。
自分も義妹の実家に遊びに行って。
その輪に入ればいいのです。

向こうのご両親だって何度も誘ってくれています。
それを勝手に拒絶して。
自分だけ被害者ぶって。
努力もしないで、ただ嘆いて。
自分を見てもらえないのを寂しがっているだけの母に。
手を差し伸べる人なんていないのです。


・・・そうは言っても。
姪っ子が生まれる直前まで。
私にも確かに似たような感情はありました。

お腹の赤ちゃんを守れなかった自分と。
お腹の赤ちゃんを守りきった義妹。
自分1人だけ蚊帳の外にいて。
義妹には明るいライトが照らされてる。
そんな卑屈な感情が。
私の中にも根付いていたのです。

でも。

姪っ子の顔を見た瞬間。
そんな感情はカケラも残らず吹き飛びました。
ただただ愛おしさだけがこみ上げて。
自分も義妹と一緒にライトの中に入っていいんだと。
1人になる必要なんてないんだと気付いたのです。


私が姪に感じたあの愛おしさを。
母は感じなかったのでしょうか。
母だって。
本当に孫を愛しているのなら。
自分の損得や立場、感情など差し置いて。
とにかく会いに行けばいいのです。

義妹の里帰りは9月末で終了します。
すぐ会いに行かれる距離に居るうちに。
可愛い孫の顔を、見に行かないなんて勿体ない。
しかし。
それでもそれをしない母を見ていたら。
結局。
母は初孫よりも自分自身を愛しているんだな、と。
悲しく感じてしまいました。


ただ。
何度誘っても頑なに義妹の実家へ行こうとはしない母を見かねて。
明日。
弟夫婦が姪を連れ、うちの実家を訪れるそうです。

弟夫婦は母を見限らず。
こうして動いてくれるのだから。
それをありがたく思うべきなのに。
きっと母は。
「来るのが当たり前」と。
感謝の気持ちを持つ事もないのでしょう。


そして私ですが・・・。
せっかくなので、明日は便乗して実家に帰ります
母には会いたくないけれど。
そんな気持ちを超越するほど。
姪の顔が見たいから。
出産祝いもついでに渡せるし。
ちょうど良いタイミングでした。

生まれたばかりの姪っ子。
少しでも会えない日が続けば。
彼女はどんどん成長してしまいます。

その成長の一コマを。
出来るだけ多く見ておきたい。
今はただ。
そう願うのみです。


完全に『伯母バカ』ですが。
明日が楽しみ
可愛い姪の顔を見て。
火曜日からも、元気に仕事をしたいと思います。


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

ついに・・・母へ真実を告白

昨年12月にクビの宣告をされ。
今年の6月末に元勤務先を退職した管理人。
みなさまご存知の通り。
その時に引越しもしているわけですが。
私はずっと、それらを母親に黙って過ごしていました。

クビの宣告をされた同時期に。
弟の結婚が決まり、義妹の妊娠が発覚。
結婚式、そして母にとっての初孫の誕生など。
おめでたい事ばかりの中。
自分の置かれている現状を『あの母親』に伝えるなど。
私には。
どうしても出来なかったのです。


・・・しかし。
もうすぐ。
生まれてきた赤ちゃんの『お宮参り』があります。
そこには。
両家の両親が共に顔を出すのです・・・。

私は先日、赤ちゃんの顔を見るために1人で義妹の実家を訪問しました。
そこで現勤務先の位置や仕事内容、更には住んでいる場所なども話をしています。
私の話を母にしないよう、弟夫婦の口止めはしていますが。
義妹のご両親の口止めまでは、していません。

つまり。
お宮参りで万が一。
義妹の両親からうちの母親に私の現状が伝わってしまったら。
「どうして自分だけが知らないのか」
と母が激昂し。
とてつもなく面倒な事態に陥るのが、容易に想像出来るのです


これ以上、隠し通すことは出来ない。
自分の口から言っておかなければ、事態を余計に悪化させてしまう。
数ヶ月に渡り伏せていた現状を、いい加減伝えなければ・・・。
そんな決意を固め母に電話をかけたのは。
数日前の、夜の事でした。

残業でクタクタの中。
20時過ぎに、ご飯も食べずシャワーも浴びず。
帰宅して真っ先に、母へ電話をかけたのです。

2コールですぐに電話に出た母。
簡単な挨拶を済ませた後、真っ先に話し出したのは。
電話をかけた私ではなく母でした。


「息子から連絡があって、嫁の実家に来ないかって誘われたの。でもそれっておかしいでしょ?冗談じゃない。行くわけないじゃない。もちろん断ったわ。そしたら悪いと思ったのか、今度のお休みに赤ちゃん連れてくるってさ」

(息子=管理人の弟・嫁=管理人の義妹)

母は。
結婚前から義妹の両親を良く思っていませんでした。
そして。
弟の言動にも納得していません。

それは。
・初めて挨拶に来る以前から、向こうの実家には2人で頻繁遊びに行っていた
・息子を向こうの家に取られたようで気に食わない
・両家顔合わせの日取りが、向こうの家の都合で延期になった
・こっちが嫁にもらったのに、意見が全く通らないのが納得できない
・孫の顔は息子夫婦が見せに来るべき
というものなのですが・・・。
どれもこれも母の思い込みやワガママ。

自分中心にしか物事を考えられない可愛そうな人なので。
手塩にかけて育てた可愛い息子が。
嫁の両親のせいで自分に見向きもしなくなったと思い込んで。
ひたすら愚痴を言い続けるのです。

もちろん私が説得や説明をしたところで聞く耳をもちません。
なので普段であればテキトーに話をあわせてうなづいておくのですが。
この日の私は。
のん気に母の話を聞くつもりはありませんでした。


そう。
私にだって話があるのです。
話があるから電話をしたのです。

母の愚痴をなんとなくすり抜けながら。
どうにか自分の話に方向を切り替えました。
そしてまず。
スマホを格安会社に変更したため、通話料金が発生している事を伝えます。
家族割がなくなったので。
聞きたくもない愚痴で通話料が加算されるのは不本意極まりないのです。


そして立て続けに。
『家賃を下げるために引越しをした』
『元勤務先をクビになって、違う会社で働いている』
という順番で。
母の声色をうかがいながら説明をしました。

声のトーンが急速に低下した母からは。
「引越し前に相談して欲しかった」
「彼氏が出来たって報告かと思った」
「アナタが引っ越すなら2人で広めの部屋を借りて、家賃を折半して一緒に住みたかった」
「力になってあげたいのに、また事後報告だった」

等々の返事がありました。

私は。
母に相談をしたところで何の解決にもならないと思っているし。
彼氏が出来ても母には報告しないし。
母と同居なんてしたらストレスで病気になりそうだし。
母の力を必要となんてしていないのです。

でも。
そんな感情は全て飲み込んで。
母の感情を逆撫でしないよう努めました。
どうして実の母の機嫌をこんなにも取らなければいけないのか。
面倒で仕方がなかったけれど。
それでも精一杯。
前向きに頑張っている事をアピールしたのです。


努力の甲斐あって。
母の怒りは想像より軽いもので済みました。
その場しのぎで私が。
「今後は前向きに婚活をする」
と宣言したのも効果があったのかもしれません。


一通り私の話が終ると。
一応は納得した母が、再び弟の愚痴を話し始めました(通話料かかってるのに!)

本当にウンザリでしたが。
これも必死に我慢して。
同情しているフリでやり過ごします(通話料が!!)

なぜならこの時。
私はもう1つ重要な・・・。
恐らく、退職よりも引越しよりも母が激怒するであろう話を。
伝えなければいけないミッションが残っていたのです。

それは。
弟を相手に怒り狂っている母に伝えるには。
余りにも恐ろしい話だったのですが・・・。

本日は長くなってしまったので。
ここで一旦区切らせて頂きます。
続きはまた次回。
お伝えしますね。

では、また。


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

4週連続で土曜日に予定が入る

昨日は午前中に予約していた美容室で髪を切り。
午後はなんと。
元勤務先の後輩男性と。
2時間ほどドライブを楽しんできました

この男性は。
私のクビを知って内輪の送別会を開いてくれたり。
私がいなくなる事をとても寂しがってくれたりした。
心優しき年下の青年です。

実は会社を辞めてから数回。
休日にお茶を飲みに行こうと誘われた事があって。
しかし。
いつもお誘いが当日・・・しかも数時間前だった為。
外に出るのが億劫な私は、それを断り続けていたのです

それが一昨日。
『当日に誘っても来てくれないなら、明日はいかが?』
と。
事前の申込みがありまして(笑)
在職中、とても良くしてもらっていたのに、これ以上断るのは申し訳ないと思い。
私が好きなドライブを条件に。
2時間ほど、おしゃべりしてきました。

おしゃべりと言っても。
元勤務先の同僚の近況や。
私の今の会社の話。
昼間から下ネタまで飛び出すほど。
色気のない会話ばかりですけどね

この男性と恋愛関係に発展する可能性は極めてゼロに近いので。
『元勤務先のノリ』そのままに。
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

元勤務先ではこうして。
男女問わず、仲の良い人が多く居たのです。
女性3人+男性1人とかで飲みに行ったり、その逆もあったり。
本当に。
雰囲気の良い職場だったなぁと。
改めて感じます

退職しても、これだけ多くの元同僚と繋がりが持てる会社はなかなかありません。
友人も、沢山出来た元勤務先。
クビにはなったけれど。
私の人生になくてはならない、11年だったと思います。


            


そんなわけでタイトルにもあります通り。
先々週から来週まで。
管理人にしては極めて珍しい。
『4週連続、予定が入っている』シーズンに突入しております。

先々週は義妹が出産した病院へ。
先週は、義妹の実家へ。
そして今週がドライブで。
来週は、高校時代の友人が我が家に遊びに来るのです

来週が終れば、今の所の予定はゼロ。
ただ10月は。
中部地方に2年間転勤していた元上司が関東に戻ってくるので。
お帰りなさい会が、開かれると思います。

再来週から1人で寂しい気持ちになるかもしれないけれど。
1人の時間も楽しめるように。
色々と工夫していけたらいいですね

今日はこの後お米を研いで。
のんびりYouTubeを堪能します。

それでは、また。


↓楽天買いまわりセールも大詰めだ!応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

弟夫婦への出産祝い

義妹が姪っ子を出産してからそろそろ2週間になりますが。
実は私、まだ出産祝いを渡していません
お祝いの品自体は、姪っ子が生まれる前から決めていたのですが。
楽天の買いまわりセールが始まるまで待っていた為、ここまで延ばしてしまったのです

4日からやっとスタートした楽天セール。
他にも購入したい物があったので。
一気にポチポチしちゃいました


プレゼントをする商品はコチラ↓

夏休みにランチをした友人の、1歳になる子供が使用していて。
その姿がとても可愛かったので。
姪っ子にぜひ着せたい!って思ったんですよね

防水加工がされていて、使い勝手も良いそうです。
子供が居ない私にとって、実際に使用しているママの意見は貴重なので助かります。
洗濯機不可で手洗いのみの商品なのが気になりましたが。
友人に確認した所。
「手洗いなんてやってられないから、ネットに入れて洗濯機で洗ってる」
との事だったので。
その辺りも心配なさそうです。

色は友人の子供が使っていたのと同じ、ピンクに決めました。
写真より少しキツめのピンクでしたが。
それでもとても、可愛かったですよ
姪っ子がこのエプロンを使えるのはまだ数ヶ月先の話ですが。
その姿を想像するだけで。
今からキュンキュンしてしまいます


・・・それにしても。
まさかこのブログで赤ちゃん関連の商品を紹介する事になるなんて。
本当に人生、何が起こるかわかりませんね
これが自分の子供なら尚幸せだったでしょうけれど。
姪っ子が充分過ぎるほど愛おしいので。
伯母はとっても楽しいです

やっぱり女の子って良いなぁ~
お祝いは義妹が実家に里帰りしている間に渡したいので。
届いたら、会社帰りにでも持って行こうと思います

この他に、現金で1万円も包む予定です。
何だかんだ、お金が一番喜ぶでしょうからね。
伯母はせっせと働いて。
貢物をするために、明日も時給を稼ぐのですよ


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

8月の家計簿

大型台風迫る中。
迎えてくれる伴侶はおらず。
1人自分が生きる為。
せっせ、せっせと働いて。
愛もなければ金もない。
私の春は、どこへやら。
出口の見えないトンネルで。
もがいてあがいて、生きるのです。


・・・とまぁ。
いきなり何を言っているんだって感じですが
アレですよね。
台風は別として。
会社まで送ってくれたり迎えに来てくれたりする旦那さまが居る人って。
羨ましいですよね・・・。
それを横目に見ながら。
1人で通り過ぎるのって、悲しいですよね・・・。

私は自分の荷物を彼氏や旦那に持ってもらうのはキライですが。
今はそんな光景すら羨ましいです。
何だかモーレツに誰かとデートがしたい。
誰かに女性として扱われたい。
幸せになりたい。
そんな時期が到来しました


でも私には幸せをつかむ術がないので。
本日もせっせと。
8月の家計簿を発表するのでありますよ~。

2018・8月家計簿

携帯代は、やっと本体の分割払いが終了した為、若干安くなっています。
9月まではキャリア携帯ですから。
この金額がガクッと下がるのは10月以降ですね。

そしてネットですが。
忘れていた引越し工事費が今さら請求されたので、超高額になってしまいました。
携帯同様、ネットも安くしたいですが。
ゲーマーから高速通信機器を奪ったら干からびるので仕方がありません

ガス代は7月が底値と予想していましたけれど。
更に安く出来たので、この調子で頑張ります。


そして。
『家計簿に計上しない出費』一覧がこちら。

お菓子  1,972円
外食等  4,722円
交通費  1,740円
その他 15,034円

合計  23,470円


外食は、花火大会の日に屋台で購入した、からあげ等のお食事代と。
夏季休暇中に高校時代の同級生とランチ&お茶をした時のものです。

その他は、同じく花火大会の有料指定席代や、同級生への出産祝い代。
あとは日傘や日焼け防止の手袋代等となっています。
どれも必要経費と判断しているので問題ありません。


管理人は前回の家計簿記事から。
こうして『全ての出費』をみなさまにさらけ出しているわけなのですが・・・。
それが功を奏して。
余計な買い物や無駄遣いが。
ほぼゼロという素晴らしい生活を送っています

特に食費が顕著です。
家計簿に計上している食費はほとんど変わっていないのですが。
以前までは。
『今日の夕飯はお寿司にしちゃえ♪』などと1,500円近くするお寿司のパックを購入し。
それを『贅沢品』とみなし。
家計簿に計上しない事がありました。

しかし。
今はそれを『外食費』としてみなさまにさらす自分ルールを制定している為。
食べたいと思っても自制が効き。
欲望に負けることがありません

自分でも月々の出費がハッキリと目に見えるので。
これは本当に良いきっかけだったと思います。
みなさまのおかげですね


ただ。
9月は弟夫婦の出産祝いで出費がかさみそうです
なので一層気を引き締めて節約に励みます。
先日、義妹の実家で大好きなお刺身を沢山食べさせてもらったので。
家では毎日、納豆ご飯で過ごすのです。

既婚だったら例え共働きでも。
ここまで必死になる事はないのかな・・・。
その分、家事などやる事は多いでしょうけれど。
やっぱり1人で頑張るのって、辛いですね

あ~・・・。
私の春はどこに隠れているのかな。
すぐに来てくれて、いいんだよ~~~!


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

義妹の実家訪問

本日は、隣の市にある義妹の実家にお邪魔してきました
義妹は退院後、1ヶ月ほど実家に里帰りしていて。
簡単に会いに行かれるチャンスは今しかありません(弟夫婦の家は電車を乗り継いで1時間半かかる)
なので、雨の中手土産を購入しつつ。
35分かけて徒歩で行ってきました


友人の子であっても。
赤ちゃんを見ると胸がザワつく管理人。
しかし。
血の繋がりというのは本当に素晴らしいもので。
産まれたばかりの姪っ子は、私に幸せな感情しかもたらさず。
ただただ愛おしいばかりです

義妹の実家ではワンコも飼っていて。
姪っ子に癒されワンコに癒され。
おばあちゃんに歓迎されお母さんにおもてなしされ。
優しいお父さんと談笑していたらとても居心地が良く。
14時に到着してから勧められるがまま夕飯をご馳走になり。
20時半過ぎまで居座ってしまいました

帰りは弟が車で家まで送ってくれて。
至れり尽くせりの、本当に楽しい1日。
自分の実家とは全く違う『家族』がそこにはあって。
こういう家庭で育った義妹ならば、弟も幸せになれるだろうなぁと。
姉として、嬉しく思っています


義妹のおばあちゃんが新潟県の出身で。
とても美味しいお雑煮を作るそうです。
お正月にはぜひ食べに来て、と誘われたので。
図々しくも、またお邪魔するかもしれません
本日は仕事で居なかった義妹の弟くんとも。
次回はぜひ、ゆっくりお話出来たらいいなと思います。


サテ。
そんなこんなで月初の本日。
本当は家計簿記事を書くつもりでしたが。
義妹の実家が楽しすぎて、お宅訪問のお話になってしまいました
家計簿記事はまた、時間がある時に更新しますね。

姪っ子に癒された伯母は、これでまた来週も頑張れます。
台風が列島直撃の予報もありますけれど。
9月は祝日が2日もあるので。
出来る限り残業代を稼がなければいけないのです。

自分の子供でもないのに。
姪っ子の顔を思い出すだけで活力が沸いてくる管理人。
貢物をするためにもガッツリ働いて。
またお宅訪問しようと思います


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line