審査通った!

ドキドキ、ソワソワと待っていた保証会社の審査。
無事に通ったという連絡が。
本日、入りました

今日は年に一度の研修だか何だかで。
不動産会社が臨時休業だと聞いていたのでメールのチェックを怠っていたら。
お昼頃に連絡が来ていて。
20時過ぎに確認した際、部屋で1人。
「なんだよ~!来てんじゃん!」
と叫んだ管理人

とりあえず。
これで一歩を踏み出せたと。
胸をなでおろしています。


ただ。
新居の入居に伴い一つだけ。
私にとって重大な問題が発生しました。

それは、ネット問題。

現在、NTTのフレッツ光を使用しているのですが。
契約した新居にはJ:COMが導入されており。
NTTに確認した所。
フレッツ光を継続して利用するためには、新居の壁にビス穴を開ける工事が必要だと言われてしまいました

しかし内見の際すでに。
管理会社から『壁への穴あけ禁止令』が下っています。
それでも、もう入居している方でフレッツ光を使用している人がいる・・・という情報もあり。
いけるのか、いけないのか。
どっちつかずの状況なのです


とりあえず、不動産会社からのメールに返信をするついでに。
『ビス穴さえもダメなのか?』の確認を管理会社にしてもらうよう、お願いしました。
これでダメだと言われても。
私は正直、J:COMには入りたくありません。

が。
こうしてブログを書き。
ほぼ毎日YouTubeを視聴し。
オンラインゲームを楽しむ私には。
固定のインターネットが必須です。
どうにかビス穴の許可が下りるよう。
今は祈って待つしかありません。

これ。
実は保証会社の審査の結果よりも心配です
お願いだからフレッツ光を使わせてください。
今の私の生活は、インターネットがなければ成立しません。
マジで心配。
許可が下りなかったら泣く


・・・とまぁ、そんなこんなで。
新居が決まった安堵感と、ビス穴の許可が下りるかどうかの不安感が入り乱れる中。
いよいよ明日。
私は最終出勤日を迎えます。

いくら現実味が無かったとは言え。
さすがに本日は。
途中で何度か泣きそうになりました

最近、食欲もなく。
お昼の仕出し弁当も、お米を抜きにしておかずのみ食べています。
引越しの方向に思考回路を向けているつもりでも。
やっぱりここまでくると、しんどいですね。

辛かったこと。
悲しかったこと。
腹が立ったこと。
理不尽に感じたこと。
悪い事ばかりを必死に思い出そうとしても。
気を抜いた瞬間、浮かんでくるのは楽しかった思い出ばかり。

こんなんじゃ明日は。
一瞬たりとも気が抜けないな

お菓子を配っていても。
デスクを掃除していても。
それこそお手洗いで歯磨きをしている時ですら。
これで最後だと思い。
泣いてしまいそうです。

どうなるかわからなけれど。
明日は。
深呼吸して気持ちを落ち着かせながら。
頑張ってきますね


↓きっと未来も楽しいはずさ!応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

不快感しかない

私が勤めている部署は、サービス部門です。
日々多くの問い合わせや苦情が入ってきますが。
電話受付専門の業務を、とある企業に委託しているため。
こちらに来る電話の本数は抑えられています。

その『とある企業』には。
オペレーターをしている多くの女性がおり。
普段のやりとりで仲良くなったベテランさんも数名いて。
過去には女子会を開いた事もあるほど。
関係は良好です。


で。
そんな、『とある企業』のオペレーターさんから本日、業務に関する質問の電話が入りまして。
その電話を、私が取りました。
その時彼女から聞かされた話に。
私は強い憤りと、悲しみを感じたのです。

いつも通りの対応で。
質問への返答も終わり。
電話を切ろうとした時。
彼女が突然。
「いぶきさ~ん・・・」と。
とても悲しそうな声で私を呼んできました。

何かと思えば、続いて。
「異動なんですか?」
と、まさかの質問をされたのです。

そう。
彼女は私が今の部署からいなくなる事を。
どこからか聞いて、知っていたのです。

しかし。
いくら良好な関係と言えど。
違う会社の方が、なぜ私が居なくなる事を知っているのか。
異動なのかと聞いてきたところを見ると。
詳細までは知らないのでしょうけれど。
不思議に思い、尋ねました。

すると驚く事に。
『業務上のメールの宛先から私を外すように』という指示が。
うちの会社の本店から来ている・・・と言うのです。

理由などは一切不明で。
ただ、『宛先から外すように』という内容のメール。
そんなものを。
まだ私が勤務している本日、本店の誰かが、送ったらしいのです。


・・・その事実に。
私はかなりショックを受けました。

それって、普通の事なのでしょうか。
例えば『○○が退職するにあたり、○○が後任になります』という事前連絡ならば。
円滑に業務を進める上で必要だと思います。

しかし今回の件は。
私の後任が誰になるのかという事など一切触れず。
ただ、『宛先から外せ』という指示だけだった・・・。

それってまるで。
『早く居なくなれ』とでも言わんばかりの対応です。
もちろんこの話を私が耳にしない可能性だってあっただろうけれど。
6月末までは契約だって残っているし。
宛先から外すだけなら、来週連絡したって問題なかったはずなのに。
こんな早々に。
まるで不要なものを排除するかのような事を。
この会社はするのかと。
とても悲しく。
悔しく思いました。

しかも私が6月1日まで勤務する事を。
彼女は知らなかったので。
もしも彼女と本日、私がいなくなる日付のすり合わせをしなければ。
6月1日。
まだ勤務しているにもかかわらず、業務に関するメールが一切私に届かない・・・なんて現象が。
起こっていたかもしれません。


普段。
大切な業務連絡を「今さら!?」というタイミングでするような会社が。
こんな時だけ。
素晴らしく早い対応をするんですね。
もっと他にいくらでも。
やらなければいけない事があるでしょうに。
こんな事だけ。
早々に手をつけやがって・・・。
ふざけんじゃねーよ。


電話口の彼女には。
「うちの会社、非正規社員を一斉に切ったんです」
と。
本当の事を伝えました。

他の部署でも多くの人間が居なくなっていますから。
そういったゴタゴタの意味を。
彼女も私の言葉で理解したのではないでしょうか。


今回の事は。
自分の知らない所で誰かが勝手に動いている事に対して。
激しい不快感を感じました。
もちろん最終日には。
退職の挨拶と後任の連絡を含めたメールを。
その企業の担当さんに送るつもりでいましたから。
余計な事をしやがって・・・と。
腹も立っています。


誰の指示で、誰が送ったメールかは知りません。
しかし。
本当に、どんどん嫌な会社になっていく気がします。
入社した当時は。
本当に良い会社だとみんなで言っていたのに。
時と共に。
人も会社も、変わるんですね。

残り2日の出勤。
もう、メールさえ届かないように仕向けられたパート女は。
自席の掃除でもしながら。
テキトーに仕事をこなし。
最後の瞬間を待ちたいと思います。


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

お礼の品を購入

今の職場に出社するのも残り3日となり。
そろそろデスク周りを本格的に掃除しなければと考えている管理人。
引越し準備で気持ちが落ち着かない中ではありますが。
部署のメンバーに配る『お菓子詰め合わせ』も。
漏れなく購入してきました。

マドレーヌなどの焼き菓子詰め合わせ。
30個入りで3,240円。
2時間働いても稼げない額のお菓子を。
クビになる自分が買わなければならないのがチョット悔しいですが。
同僚には何の罪もないので。
最後はキッチリ、配ろうと思います。


他にも。
この11年、ほぼ全ての期間同じ部署で過ごした男性社員が1人いて。
異動などで離れてしまう同僚が多い中。
長い付き合いだった彼には誰よりもお世話になったので。
普段彼が吸っているタバコを渡そうと、準備しました。

そしてもう1人。
私のクビをとても悲しんでくれた、2児の父である優しい同僚男性には。
家族で食べられるクッキーを購入しています。

女性陣には以前お伝えした宝石石鹸を。
一つずつ配るため、100均の袋に詰めました。



最終日にこれら全てを配り終えれば。
私の現職場での業務は全て終了です。


あ~・・・。
あと3日・・・ですね。
苦情を受けて凹む事も多い仕事だったし。
同僚に腹を立てる事だって沢山ありました。
それでも。
やっぱり一番長く自分が存在し続けた職場を。
去る事に対する悲しみは尋常ではありません。

最終日の自分が、今から心配です・・・。
どうにか平静を保っていられるように頑張らなければ。
恐らく。
1度でも泣いてしまえば止まらなくなるでしょう。
仲の良い人との縁が切れることはないのだから。
悲しむ必要なんてない。
笑ってサヨナラしなきゃ。


↓笑える自信はないけどさ。応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

新居決定(保証会社審査へ突入)

みなさま。
ワタクシ宣言通り。
昨日の夕方、どうにかこうにか引越し先を決めてきました


今回内見した物件は全3件。
昨日少し触れた、他より家賃が高い物件に・・・決めてしまいました
今より家賃は1万1千円下がりますが。
緊急対応サービス費とやらが月648円発生するらしく。
実質1万減・・・という所ですね。

ただ。
キッチンがとてつもなく広いので。
今使っている400Lの冷蔵庫がそのまま使用可能で。
買い替え費用が浮いたのは、とても助かりました。


そして。
本日から保証会社の審査が始まっています。
早ければ3日程度で審査は終るようですが。
問題なく終るまで、安心は出来ません

何だかんだで部屋が決まっても。
落ち着けるのは先の話ですね
今はもう。
審査が無事に通る事を祈るのみです。
万が一審査が通らない、なんて事になれば。
また部屋を探さなければいけませんから不安もつのります。


なんでしょうね。
クビの一件以降。
ネガティブな考え方が、更にネガティブに振り切っていて。
今までのように。
『審査?そんなの大丈夫でしょ』と。
楽観的に構えてはいられなくなりました。

仕事を失う事が。
安定した収入を得られなくなる事が。
これ程までに精神を蝕むとは。
思ってもみなかったな・・・。


・・・ちなみに。
審査は3日程度・・・と言われていますが。
水曜は不動産屋が定休日で。
木曜も年に一度の研修だかなんだかで臨時休業らしいので。
連絡がくるのは金曜日になってしまうかもしれません。

金曜日は、今の会社に出社する最後の日。
そんな日だからこそ。
『審査は通りませんでした』なんて連絡が来るのではないかと。
悪い方向に考えてしまいます


あ~・・・。
本当に。
出社日数は残り4日だと言うのに。
そんな事を噛み締めていられないほど気持ちが落ち着かないなぁ・・・。

心配しても仕方がないんですけどね
今の年収なら、審査は通る程度の家賃です。
審査を通すために、大手企業の名を名乗れる今のうちに部屋を探したのだから。
きっと大丈夫。
ゆっくり待とう。


↓審査通れ!応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

内見まで行きつかなかった

ネットで調べたとても良さそうな築3年の物件。
その内見予約をしていた不動産屋に。
昨日、出向いた管理人。

実はこの不動産屋、電車に乗らなければ行かれない距離にあり。
正直、物件はここから徒歩5分なのになんで・・・と。
とても億劫に思っていました

それでも、物件自体がとても良さそうだったので行ってきたのです。
が。
結論から申し上げますと、未だ契約には至っておりません

なぜならば。
その物件が。
いわゆる『いわくつき』だったから


不動産屋に到着し、女性の担当サンと条件などを調整している中で。
私が『音』に敏感であるという話になり。
念のため、過去にその物件で生活音等の近隣苦情が出た事がないかどうか。
オーナーさんに確認してもらったのです。

するとその物件。
『音』どころの騒ぎじゃありませんでした

なんと。
最初に入居した方が、部屋で亡くなったそうなのです。
つまりは『事故物件』だったと
更には恐ろしい事に。
その後、事故物件なんて自分は気にしないから・・・という男性が入居を決めたらしいのですが。
『気にしない』と言っていたにも関わらず。
理由は告げず、違約金を支払ってまで、わずか1ヶ月で退去したそうです


・・・少し話は逸れますが。
みなさまはご存知でしょうか。
例え『事故物件』と言えど、その後、1度でも誰かが入居していれば。
オーナーには、そこが事故物件だと告知する義務がなくなる事を。

そのルールがあるため。
その物件はその後もう1人。
事故物件と知らされずに入居した方がいたそうなんです。

が。
が!
が!!

その方は入居して1ヶ月も経たないうちに。
「この部屋なんかおかしいんだけど、何かあったのか?」と。
管理会社に問い合わせてきたらしいんです

結局。
よほどの違和感を感じたのか。
その方は管理会社とモメにモメて。
やはり1カ月で退去したそうなのですが・・・。


マジで怖いよぉぉぉ


こうやって記事を書いているだけで。
何だか後ろが気になるほどの恐ろしさ
だって、何も知らないで入居した人が。
「なんかおかしい」って言って管理会社に電話するんですよ!?
マジやべぇよ!!


どうりで物件自体はかなり優良なのに。
家賃が安かったはずです。
すごく気分が悪いのは。
家が近かったために。
わざわざ外見を確認しに。
数日前、その物件の前まで行った・・・という事実

いや、本当に。
内見前に、その事実を聞く事が出来てよかった。
そんな『いわくつき』の部屋。
内見だってしたくはありませんもの。


・・・そんなわけで全くの振り出しに戻った私のために。
担当になった女性だけでなく。
奥から男性まで出てきて。
2人がかりで良い物件がないか検索しまくってくれました

あれでもない、これでもない。
ここはどうか、あれはだめか。
結局1時間以上かけて。
計6件の物件を紹介され。
気になった4件の内見に。
本日、行く事になったのです


その中で1件。
新築の、立地も部屋も設備もとても良い物件がありました。
ただそこは。
優良物件だけあって、家賃が他より高め
今の部屋よりちょうど1万円下がるのですが。
他の物件が今より1万4千円程度下がるので。
割高感が増してしまいます

しかもプロパンガスなんですよ・・・。
これが都市ガスなら、多少家賃が高くても即決なんですけれど。
プロパンは非常に辛い。
でも、物件も場所も良いので。
ひたすら悩んでいます

何よりも。
不動産屋のみなさんの対応が。
今まで渡り歩いて来たどの店よりも良かったのです。
他の所では教えてくれなかった事まで。
「知識として覚えておいていただければ・・・」と言って教えてくれるし。
電車でなければ行かれない距離だけれど。
出来ればその不動産屋で契約したいと思っています。


あ~・・・。
安くて良い物件なんて。
そんな簡単に見つかりませんね

でも、これ以上契約を引き伸ばしてしまうと。
自分の精神力が持ちません。
どうにか本日で部屋が決められるように。
気合を入れて、行ってきます

あ~・・・。
疲れる


↓危うく事故物件掴まされそうになった管理人に、励ましと哀れみのポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

断捨離(衣類編パート2)

私は衣類を頻繁に購入するタイプではありません。
頻繁に・・・の基準は。
周りの友人だったり同僚女性だったりするわけですが。
とにかく何年も前から同じ服を着ているため。
色あせていたり。
ほつれていたり。
毛玉が酷かったり。
そんなものばかりが手元に残っています

自転車通勤で。
会社と家との往復生活程度なら。
わざわざ新しい服を買う必要もないだろうと。
女を捨てたような考えもありました

が。
あまりにもみすぼらしい衣類は。
引越し&退職を機に捨てる事を決意。

前回の断捨離(衣類編でも。
穴を縫い合わせたカーディガンなどを捨てました。
その後クローゼットをあさり。
追加で捨てた服がこちら↓
2018年5月26日
フリース2枚・パーカー3枚。

フリースは、恐らく結婚していた当時から持っていたもので。
会社で支給されたものも含まれており。
冬場は職場で着ていましたが、もう着る事はなくなるでしょうから、廃棄です。

パーカーは、写真ではわかりにくいけれど。
結構な勢いで色あせているので、恥ずかしい思いをしないためにも廃棄。
これだけで、クローゼットの中はかなりスッキリしました

引越しの際。
ハンガーごと引っ掛けて衣類を移動出来るダンボールも支給してもらえますが。
なるべく減らすに越した事はありませんからね。


この他。
うっかり写真を撮らずに捨ててしまったコートも1枚あります。
白いコートで薄汚れているのに。
お金がかかるからとクリーニングにも出さずに使い続けていた物です(汚い・・・)
今後、万が一コートが必要になったら。
新しい物を買って、ちゃんとクリーニングに出して大切にしたいと思います。
実家近くのクリーニング店が安くて良かったんだけど・・・。
さすがに持っていくには距離があるので近くで探そう


断捨離って。
やり始めると、色々な物を捨てたくなります。
捨てた物。
まだまだ沢山写真に撮っていますよ
今後も徐々にご紹介していくので。
また遊びに来てくださると嬉です


サテ。
管理人はこの後。
内見のアポを取っている不動産屋を訪問します

決まるといいな。
良い部屋だといいな。
楽しみと不安が入り混じる中。
気合を入れて。
行ってきます!


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

落ち着かない

実は一週間ほど前から。
引越し先を探すため、不動産屋を渡り歩いている管理人。
現在。
駅から徒歩10分・鉄骨造・築13年の1Kアパートが候補に上がっていますが。
立地は良くてもやはり築13年。
お風呂は狭いしガスコンロも自分で設置しなければならず。
即決するほどの優良物件ではありませんでした

で。
ネットに掲載されていた築3年の物件を内見するため。
また明日。
別の不動産屋を訪れる予定です。


お部屋探しって、慣れないと緊張しますけれど。
やっぱり内見はウキウキしますね
不動産屋の担当の方から聞く話も。
楽しかったりするので私は好きです

ただ。
なんでしょう。
やっぱり部屋が決まらないと。
気持ちが落ち着かないのも本音

私は初めて1人暮らしをした時も。
結婚をした時も。
元夫が転勤した時も。
そして離婚をし、今の部屋を見つける時も。
全て1日で不動産屋と物件を巡り、即決していました。

なのでこうして日をまたいで部屋を探していると。
どうにもこうにもソワソワして。
いいからさっさと決めてしまいたい!と。
焦り始めてしまうのです


明日内見に行くお部屋は。
今住んでいる場所から徒歩5分程度で。
通っている歯医者にも美容室にも近く。
生活の動線をほとんど変えずに済むという利点があります。
あとは部屋の状態や、外からの騒音がどれほど聞こえるかなど。
内見しないと確認出来ない部分をチェックしなければなりません。

他にも不動産屋の担当女性が、希望に沿う物件を見繕ってくれるそうですから。
どうにか明日には。
私の新しいお城を決定したいと思っています。


正式にお部屋が決まったら。
1人暮らしブログらしく。
部屋を決めた条件等々、記事にしていけたらいいですね
いや、その前に。
断捨離記事も書かなきゃいけないんだけれども
徐々に更新していこうと思います。


明日こそ、良い部屋にめぐり合えますように!
では、また


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

現実から逃げる

最終出勤日が刻一刻と迫り。
今の会社に通うのも、残り6日となりました。

正直、未だ。
現実味はありません。

こうして5ヶ月間に渡り自分のクビを語っていても。
私はまだ。
その現実を。
本当の意味で受け入れていないように感じています。

弟の結婚式。
引越し。
断捨離。
その他雑用。
そういったものに逃げて。
現実を直視する事を。
避けているのだと思うのです。


昨日。
同僚から、部署全体で行う送別会開催の打診がありました。
主役である私が参加しなければ意味の無い会です。

もちろん丁重にお断りをしたけれど。
自分が居なくなるための準備を周りがしているのかと思うと。
ジワジワと。
辞める実感が沸いてきて。
突きつけられる現実の重さに。
耐えられないほどの悲しみが押し寄せてきます。

なんだかんだ。
『今の会社を去る』
という現実を。
未だしっかり受け止めきれていない自分。
だからこそ。
こういう事がキッカケで。
気持ちがかき乱されるのでしょう。


昨晩、ブログを書きながら。
ふと。
『この現実を、本当の意味で理解し受け止めてしまったら、私は最終日、ボロボロに泣いてしまうかもしれない』と。
そんな事を考えました。

これで終わりなんだという事実を。
受け入れないように。
受け止めないように。
そうやって。
今まで私は自分を守っていたように思います。


もういっそ。
現実味がないまま辞めてしまえば良いのかもしれません。

数年前にクビを切られた友人も。
最後まで。
泣きませんでした。
終礼で挨拶を求められても。
気丈に振舞い続けました。

彼女もきっと。
自分の精神を。
現実とは違うどこか遠い所に置いてきて。
まるで他人事のような感情で。
耐え抜いていたのだと思います。


悲しもうが苦しもうが。
クビという現実に変わりはありません。
それならば私も。
現実を受け止めきらないまま。
最終日を迎えたいです。
『逃げるは恥だが役に立つ』
まさに。
その通りだと思います。

必要以上に悲しむ必要は無いのです。
現実味を感じないのなら。
無理に感じる必要なんて無いのです。
長年労働力を提供し続けた非正規社員をバッサバッサと切り捨てる会社のために。
悲しむ必要もないのです。

前だけを見て『今』から目を背け。
現実から逃げたっていいじゃないか。
それで頑張れるのなら。
それでいいじゃないか。

うん。
私はただ。
前を見て進もう。
そして頑張ろう。
自分の未来のために。
自分の。
幸せのために。


頑張れ!非正規社員!


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

この時期で良かった

クビ宣告を受けてから早5ヶ月。
いよいよ残りの出勤日数が7日になりました。

ここへきて。
徐々に寂しさや悲しみが押し寄せる頻度が増え。
毎日顔を合わせていた同僚達と。
もうすぐ会えなくなる現実に。
涙が出そうになったりもします。

それでも。
こんな感情になるのは。
本当にここ数日だけの事。

クビ宣告を受けてしばらくは。
死にそうなほど気持ちが不安定でしたが。
派遣会社の登録を済ませたあたりから。
そんな感情もかなり落ち着いていたのです


これは。
引越しを6月に正式決定して断捨離をしたり。
弟の結婚式に出席したり。
銀行に行ったり市役所に行ったり等。
普段よりせわしなく動いていた事が。
自分にとって良い影響を与えてくれたのだと考えています。

弟の結婚式の日程を初めて聞いた時は。
どうしてよりによってこんな時期に・・・とも感じましたが。
結果的にそれで気分を紛らわせる事が出来たのだから。
弟夫婦に感謝しなければいけません


それでも。
きっと辞めるまでの7日間は。
私の気持ちも落ち込みやすくなるのでしょう。
特に家に1人で居る時などはあぶないので。
可能な限り楽しい事を考えて乗り切ろうと思います。
そして。
最終日には笑ってサヨナラ出来るよう。
心の準備をしておきたいです。


目の前の席に座る経理の派遣女性が既に泣きそうなので。
そこからのもらい泣きが一番心配ですけれど
私は前だけを見て。
意地でも泣かないように頑張ります。

これが私の生きる道。
あと7日。
噛み締めて出社しよう!


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line

弟の結婚式

昨日、某有名ホテルにて。
弟の結婚式が執り行われました。

日曜日の早朝という事で。
ホテルまで行かれる電車の本数はごくわずか。
母と私のヘアセットの予約はホテル内の美容院でしており。
予約時間が8時だったため。
朝は4時に起床しました


それでも。
早起きをした甲斐があり。
挙式・披露宴共にとても素敵な1日だったのです

挙式は。
太陽の光が降り注ぐガラス張りのチャペルで始まりました。
ハープの音色と生歌が響き渡り。
結婚式の独特な雰囲気に包まれる中。
まずは新郎である弟が入ってきます。
一番前にいた私からは見えませんでしたが。
どうやら弟が何か面白い動きをしたらしく。
後方にいる友人達から大きな笑いが沸きました。

そして。
新婦である義妹が入ってくると。
友人も親族も。
花嫁の可愛らしい姿に感動し、ハンカチで涙をぬぐいます。
妊婦さんなのでお腹の目立たないボリュームのあるウェディングドレスに身を包んだ彼女は。
より一層、輝いていました

とてもいい雰囲気
2018年5月21日2


披露宴も美味しいお料理を食べながら。
珍しく白ワインなど飲んで。
弟の上司・友人のスピーチに笑ったり驚いたり。
終始和やかに進みました

<前菜&メイン>
2018年5月21日3   2018年5月21日5

<お魚料理&デザート>
2018年5月21日4   2018年5月21日6


そして式の最後。
両家の両親と新郎新婦が入り口手前に並びます。
それぞれの母親に花束が手渡され。
新郎の父・・・つまり私の父親による挨拶の後。
最後を締めくくる。
新郎の挨拶です。

列席者へのお礼の言葉に続き。
弟が、両親への感謝の思いを伝えました。
毎日遅くまで家族のために働いてくれた父親への感謝。
そして、毎朝早起きをしてお弁当を作り続けてくれた母への感謝。

その時点で。
会場内の女性のほとんどが。
感動のあまり泣いていました。
私も必死に泣くのを堪えつつ聞いていたのですが・・・。
その感謝の言葉が。
予想外に。
私にまで向けられたのです


弟が。
「そして小さな頃からずっと、横で自分を優しく見守ってくれた姉にも・・・」
と話始めた瞬間。
私、大泣き
心の中で。
やめて~!私に振るのはやめて~~~!!!
と叫んでました

もったいない事に。
「良き理解者として、これからもずっと仲良くしてください」
と締めくくるまでの間の台詞は。
感動しすぎて覚えていません

こうして思い出しながらブログを書いていても。
涙がボロボロ出てきます
でもこれは嬉し涙ですからね。
幸せな事です


挙式の前に、弟と記念撮影もしました
2018年5月21日1

久々に集まる親族達も、弟の晴れ姿に感嘆の声を漏らすほど。
グレーのタキシードがお似合い
私はもう少し肩幅のガッシリした男性が好みですが。
背が高いので、見栄えは良かったですよ

そんなこんなで本当に素晴らしい結婚式。
こんな感動、2度と味わえないでしょうから。
こうしてブログに気持ちを残しておけるのはありがたい事ですね


さぁ。
夢のような時間が終わり。
次は私が頑張る番だ。

親族の誰にも伝えていない、退職と引越しが目前に控えています。
決まるまで。
血の繋がりがある人間には一切言うつもりのない退職の話を。
必死に抱えながら。
進んでいきます。

この秋には姪っ子が誕生する予定ですから。
伯母として沢山の貢物が出来るよう。
しっかり働きますよ


↓応援のポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line