やっぱり来るって、お局が

勤務先で、隣の席の友人が契約を打ち切られ。
その後任が、現在別の事業所に居るお局の可能性大という記事を以前書きましたが→8月8日悪夢だ・・・

正式な発表を待たずして。
後任はお局だという有力な情報を、本日入手しました
来月中旬から引継ぎの為にうちの部署に来るらしいです。

そうだよねぇ~。
そりゃそうだよねぇ~。
分かってるよ~。
分かってるけどさ~。

これからどうなるんだろう、うちの部署いや、私・・・

まぁ。
お局というだけあって。
仕事は出来る人です。
味方につければ最強の人物です。

ただねぇ・・・。
とにかく圧倒的な威圧感があるので、うちの部署の空気がガラッと変わるのは間違いないでしょう。

常に全てを把握して、常に主導権を握っていたいお局サン。
彼女よりも社歴の短い社員が大多数を占めるうちの部署は。
あっという間に彼女に飲み込まれると思われます

隣の友人は。
8年も続けて来た自分の仕事を、よりにもよってお局に奪われる事が苦痛で仕方ないようで。
「耐えられなかったら途中で来なくなるからよろしく」
とすら宣言されました

正直、引き継がなくてもお局なら、隣の友人の仕事は軽くこなせてしまうはずなので。
友人は逃げちゃってもいいと思っています。
でも私は逃げられないですからね。
生きるために働かなければいけませんからね。

以前の記事で、『会社は仲良しごっこをする場所ではない』とか愚痴った事がありましたが。
ソレとコレとは話が別という訳で・・・。

恐らく来月中旬から。
私の業務内容に。


『媚を売る』


という見えない項目が追加されると思われます

卑怯者だと言われてもいい!
私は自分が一番大切なんだ!!
プライドをかなぐり捨てて、いくらでも媚くらい売ってやる!!
それが社会人ってもんさ!!←ヤケ

カラに篭って自分の仕事だけしていればイイという訳にもいきませんからね。
きっと座席は隣同士になりますし。
業務上、どうしても協力しなければいけない事が出てくるはずなので。
ギスギスしているよりは、表面上だけでも友好的な関係を築いておくべきだと思っています。
それが自分にとって最善の防御策・・・。


はぁぁぁぁぁ
来月からうちの部署がどうなっていくのか。
私の胃に穴は開かないのか。
続報をお待ちくださいませ


↓応援のポチっとが支えです。押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

高額家賃の怪

現在住んでいるアパートは。
『新築・オートロック・3階建ての最上階・1LDK』という、とても贅沢な環境です。
その為、家賃は当然お高い訳で・・・。
管理費込みで、一ヶ月8万4千円支払っています。

お給料が手取りで月平均20万弱なので。
家賃が占める割合は、お給料の4割超え。
アンタ何してんのさ?というお声があちらこちらから聞こえてきそうですが。
一応、生活も貯金も出来ているので問題はありません

高額な家賃に関しては、以前コチラの記事で→8月21日来月の給料を計算して愕然とする
海より深い理由があると、大袈裟にお話した事があります。

実際には全く大した理由はないのですが。
伏線も張っていた事ですし、今日は家賃のお話をしますね


結論から言うと。
私が高額家賃を払ってまで今の部屋に住んでいる理由は、以下の3点です。

☆潔癖症の為、築年数が経過しすぎている物件だと水周りの汚れが気になって落ち着いて生活が出来ない
☆部屋を探していたのが3月中旬の引越しシーズンで、物件自体が少なかった
☆自分の時給が以前より下がった事を忘れていた


そもそも1人で1LDKに住むという時点で贅沢なのですが。
それは過去の記事で理由をお話しているので置いといて→12月8日一人暮らしのお部屋
まず私が気になるのは、物件の築年数です。

別に新築にこだわっているわけではないのですが、新しいに越した事はありません。
特に結婚時に住んでいたマンションは、築18年でトイレもお風呂もキッチンもとても汚くて(これは恐らく前の住人の方がお掃除嫌いだったのでしょうが)
なかなか馴染めなかったのを覚えています
なおかつ今まで新築の物件を借りた事がなかった為、新築に憧れもありました
実際この部屋も、内見の時はとてもテンション上がりましたから(笑)

そして理由の2個目に挙げている通り、部屋を探す際、とにかく物件の数が少なくて。
一応女性の一人暮らしなので、2階以上という条件は出しましたが。
それだけで一気に内見出来る部屋が限られてしまう始末でした。

最終的に。
早く元夫と離れたかった事。
何より、元夫からも「早く出て行け」と言われていた事から。
早急に引越し先を見つけなければならず。

1階の物件も見に行ったりしたのですが。
2階以上という条件は妥協出来ず。
結局、今の部屋を契約する事で落ち着いたんです。
これでも内見の時に不動産屋さんの担当の方にお願いして、2千円値下げしてもらったんですよ

そして問題の、3つ目の理由。
『自分の給料が下がっている問題』ですが。
これが一番のおバカエピソードです

私は結婚前にも一人暮らしをしていて、その時住んでいた部屋の家賃は1Kで管理費込み7万2千円でした。
今の部屋を契約する時、悩んだ私が最終的にゴーサインを出したのは。
「あの時よりも、1万2千円上がるだけなら生活出来る」と考えたから。

ただ。
私は以前、今の会社を一度退職しています→9月16日これまでの軌跡(社会人編・5)
そして再度入社した際に、会社からの指定で一度目の入社時とは違う派遣会社を経由しました。

その結果。
部署が変わったという理由も重なり、時給が100円も下がったのです

でもこの時は結婚もしていたし、働ける事だけで十分だと思っていて。
時給にはそれほど重点を置いていませんでした。
それが今。
パート社員となってなお。
この、『時給100円減』という現実が、かなり重く圧し掛かっています。
(パート社員の契約時、派遣社員の時と同じ時給を提示されたので、今も100円減です)

にも関わらず。
私はこの部屋を契約する際に、『時給100円減』をスッカリ頭の隅に追いやり忘れていて。
「あの時よりも、1万2千円上がるだけなら生活出来る」と考えたわけです

実際には『あの時』より、手取りで約1万5千円も収入が少ないのに。
この現実に気が付いたのは、この部屋に住み始めて数ヶ月が経った頃。
もちろん自分の現在の給料が20万円弱という事は分かっていたのですが。
とにかく「あの時よりも、1万2千円上がるだけなら生活出来る」という訳の分からない勘違いを。
数ヶ月続けていました(笑)

で、ある日気付いたんです。
家計簿を付けていて、あまりにもカツカツな財政状況に首をかしげ。
そこでようやく、自分間違ってるじゃん!!と(笑)

以前の部署は残業もあったので、年間の手取りが30万近く減少している事も判明
そりゃカツカツなはずだよ

まぁそれでも。
冒頭でお話した通り生活は出来ていますし。
1人大好き、お部屋大好きな私は。
物件を妥協する事が出来なかったので。
家賃が高ければ他を削ればいい・・・という考えの下、日々節約をしています。

それに。
以前の一人暮らしの時よりも確実に出費は減っているはずなんです
なぜなら。


『デート代』がないから!!


これ、結構重要(笑)
昼も夜も外食すれば、それだけで数千円いきますし。
基本、当時付き合っていた元夫とのデートは割り勘だったので、かなりの出費だったんじゃなかなって思います。
今は友人と遊びに行っても、贅沢なんて滅多にしませんしね。


お給料を何に使うかは人それぞれ。
美容関係に使いたい人もいるだろうし、毎日外食したい人だっているでしょう。
それこそデートや趣味にお金をかける人だっていますから。
私にとってはその比重が、『お部屋』だったというだけ

うちの母に言わせれば、家賃などお金をドブに捨てるような物らしいですが。
私は今の部屋に家賃を払う事を、無駄遣いだと思った事は一度もありません。
ここは私のお城ですから、そこにかけるお金をもったいないとは感じないのです。

まぁ。
出来る事なら8万は切って欲しい所ですけどね
今日ものんびり我が城で。
1人時間を楽しむのです


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

AB型だから・・・で片付けよう

昨日から。
会社の隣の席の友人と、別の部署のHちゃんが。
2人で京都へ旅行に行っています。
隣の席の友人が会社を辞める前に・・・という話で、私も誘われたのですが。

アッサリ断りました
不義理な人間です、ハイ

人と長時間一緒にいるのが苦痛なんですよね。
どんなに仲の良い友人でも、丸一日はいられません。
旅行なんて、とんでもない話です。
なので当たり障り無く断ります

それじゃあ結婚には向いていないよと思われそうですが。
これが好きな男性であれば、どんなに一緒に居ても全然平気なんです。
全くもってめんどくさい人間だ


血液型で性格を分けるのは日本人だけらしいですね。
血液型診断なんて何の根拠もないと。
でも私は、自分はとことん『AB型』だと思います。

少し前に話題になったこんな本とか。

読むと「そうそう、それそれ」って思います

この本に限らず、AB型は『1人が好き』と説明されている場合が多いです。
今回の旅行を断った理由は、血液型のせいにしておこう(笑)

そんなの個人の性格じゃん・・・と言われればそれまでですが。
1人が好きで、そのくせ寂しがりやで、でも人とは距離を置きたがり、何を考えているか分からない二重人格。
それがAB型だ。
仕方が無い
(AB型の方、いらっしゃったらスミマセン


今頃。
友人2人は京都で楽しんでると思います
昨日はお漬物のお寿司を食べたと写メが来ました。
私はそれを見ているだけで十分(笑)
今日も1人でのんびりします


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

イビキと不眠とヘッドスパとネコ

ここ2週間ほど。
究極に寝つきが悪いです
一度寝てしまえば、あとは目が覚めてもすぐに眠る事が出来るのですが。

それまでが長い。
とにかく長い

しかも昨日は。
どうにか2時頃眠りについたにも関わらず。
なんと、自分のイビキで驚いて起きました
無呼吸だったらどうしよう。←それはイヤ

結婚期間中も、元夫からイビキを指摘される事がたま~にありました。
一緒に暮らし始めて一年位で寝室が別になったので、ホントに短期間でしたけど
でも、自分のイビキで目が覚めたのは初めてです


そんな寝不足状態で、今日は会社帰りに美容室に行ってきました。
このブログでもご紹介した事のある、ネコの居る美容室です。

最近会えていなかったのですが。
今日はなんと!
3匹のネコちゃんがお出迎えしてくれました~~~
しかもとっかえひっかえ足の匂いを嗅ぎにくる。
究極の癒しだ~~~

更に更に!
髪を切り終ってヘッドスパの椅子に座り、タオルを掛けてもらって横になると。
一匹のネコちゃんが、私の上に乗ってきた~~~ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
なんて可愛いんだぁぁぁぁぁ!!

ヘッドスパやってもらいながら、ネコちゃんをナデナデ
途中で降りてしまいましたが、すぐ横で終わるまで待ってくれていて。
手を出したらスリスリしてくれました

そんなこんなでヘッドスパの間は寝る事ができませんでしたが。
やっぱり動物は一番の特効薬ですね。
幸せでした~
今日はネコちゃん効果で眠れるといいなぁ


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

こういう事をする人の気が知れない

今朝、会社に行こうと自転車の前まで行ったら。
カゴの中に、コーヒーのパックがストローの刺さった状態で置いて(捨てて)ありました

持ってみると中身はカラで。
通行人の誰かが飲み終わったパックを邪魔に感じ、ヒョイと入れたのは一目瞭然。

もうさぁ。
ほんとにさぁ。
他人の自転車のカゴにゴミを捨てるって。
一体、どういう神経をしているんでしょうね

ストローまで刺さった状態で。
ものすごく気持ち悪かったです。


うちのアパートにはちゃんとした駐輪場がなく。
住民は、建物と歩道のすき間の細いスペースに、自転車を滑り込ませています。
一応、金網のようなもので歩道との境目が区切られてはいますが。
手を伸ばせばカゴにゴミを入れるのは簡単で。
鍵をかけていても、いつか愛車の電動自転車が盗まれるのではないかと。
ビビッている程です

さすがに自転車を窃盗する人は現われていませんが。
ゴミをカゴに入れるだけだって、十分不快!

ゴミは自宅に持ち帰ってゴミ箱へ!

当たり前の事が、どうして出来ないのでしょうか。


そのパックはとりあえず、いつも自分が自転車を停めているスペースのはじに置いておきました。
金曜日が燃えるゴミの日なので、自分のゴミを出す時に、それも入れてから袋を閉じなければ・・・。

今週金曜日の朝9時頃。
何で他人のゴミの面倒までみなきゃいけないんだとイライラしながらゴミ捨てしていると思うので。
皆さま、気が向いたらそんな私を思い出して、苦笑いでもしてやってください

あ~ぁ。
一階に居る大家さん、気付いて捨ててくれないかなぁ(笑)


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

おじいちゃんの500円

去年亡くなった母方の祖父。
とても聡明で、優しい人でした。

祖父には子供が3人います。
長女、次女、そして長男(うちの母は次女)

そして孫が、4人います。
長女の息子、次女の娘と息子(私と弟)、長男の息子。

この4人の孫に、毎年クリスマスになると。
祖父が必ずくれる物がありました。

それは、カメラのフィルムケースに入った、20枚の500円玉です。

9月23日

毎年毎年。
一年かけて。
4人×1万円分の500円玉を集め。
クリスマスで親戚が集まった時に、孫に配ってくれていました。

「おつりが500円になるように買い物をするのは大変なんだぞ」
とか。
「もう来年はやめるからな」
とか言いながら。

結局、亡くなる直前のクリスマスまで。
最終的に私の元夫の分まで用意して。
恒例行事にし続けてくれたんです。

今私が使っているメガネは。
フレームとレンズで5万円以上する物ですが。
このメガネも、祖父のこの500円玉を5年分貯めて買いました。

そしてまだ。
私の手元には、5年分の500円玉が残っています。

祖父が孫を想い、一生懸命集めてくれた500円玉達。
5年分・・・と言いましたが、実は離婚直後。
財政難だった私は、お昼のお弁当代にする為に、この500円玉に少し手をつけてしまったんです
なので正確には、4年分と少し・・・残っています。

いつかまたメガネを買い替える時に使うか。
それとも別の何かを買うか考えあぐねていますが。
最近。
祖父の長女の息子・・・つまり私のいとこ(5歳年上)からメールがありまして。
「あの500円玉、どうしてる?」
と聞かれました。

いとこもやはり、『おじいちゃんの500円』は大切にしたいようで。
私が「後に残る物を買いたいから考えている」と返事をすると。
なるほどな・・・などと言いながら、また更に考え込んでしまったようでした

恐らくうちの弟も、この500円玉は使えずに持っていると思われるので。
きっと私を含めた孫達は。
この500円玉を見ると、祖父を思い出すんだろうなぁと感じます

とりあえず今の私の密かな目標は。
離婚直後に使ってしまった十数枚の500円玉を。
自分の手で貯める事です。

祖父はきっと。
「お前の使いたいように使いなさい」
と言ってくれるでしょうが。
本来、生活費なんかに使うにはあまりに貴重だった『おじいちゃんの500円』
まずは振り出しに戻してから。
使い道を検討したいと思います


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

じゃがポックルとは言ったけど

北海道の有名なお土産。
色々あると思いますが、私は『じゃがポックル』が好きです



北海道旅行のお土産は何がいいかと聞かれた場合。
バターサンドは苦手なので、白い恋人とか生チョコなどもいいなぁと考えます。
でも今は、やっぱり『じゃがポックル』と答えちゃうかも

私自身、新婚旅行は北海道でした。
北海道には短大時代に学校行事で行った事があり、景色の良さや食事の美味しさに魅了され。
海外が苦手な事もあり、新婚旅行は絶対に北海道!と、結婚前から決めていたんです。
その時に今の勤務先の仲間に買ってきたお土産も『じゃがポックル』でした。


で。
前置きが長くなりましたが、先週の金曜日。
会社の同僚が北海道へ出張に行くと言っていて。
お土産は何がいいかと聞かれたので、『じゃがポックル』と答えました。

土日を挟んだので、そんな話はスッカリ忘れて出勤したら。
今朝。
「○○ちゃんに買ってきたお土産、これね~」
と渡されたのが。
じゃがポックル(18g×6袋入り) 一箱。

「みんなで分けるんじゃなくて、私に?」
と、一応確認したら。
「うん。他の2人には別なのがあるから~」
とのお返事。

どうやら。
隣の友人、別の部署のHちゃん、そして私の。
それぞれに希望を聞いて、それぞれにお土産を買って来てくれたようで。
まさかのじゃがポックル一箱ゲットイエ~


さて。この同僚。
私が書いた文章からは、なんとなく女性の雰囲気が漂うかもしれませんが。
れっきとした男性です。
しかも、40歳の立派な既婚男性(笑)

でも、本当に少年のような純粋さ(天然さ?)で。
性別とか関係なく、お友達感覚で付き合うことが出来ます。
そういえば、この同僚の奥さんがお料理上手だという話を、以前させていただきました→4月4日女子力がすごい

もし、自分の旦那様が会社で女性とこんなフレンドリーに笑い合っているのを知ったら。
私は嫌だなぁと思ってしまいそうですが
とても出来た奥様なようなので(私より年下なのに)大丈夫らしいです。

男性の同僚に言わせると『バカさ加減にイライラする』そうですが(笑)
女性達には人気の癒しキャラの彼。
今回もきっと、お友達にお土産を買ってくる感覚で、用意してくれたんでしょうね


・・・う~ん。
・・・でもなぁ。
こんなに取り分が多いなら、白い恋人って言っとけばよかったなぁ。

じゃがぽっくる大好きなんですけど、会社で食べると音がね・・・・・・するので(笑)
シ~ンとした中でのボリッボリッは。
結構響いて食べにくいのです

そうは言っても、まぁ。
食べますけどね


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

美しい・・・

仲間由紀恵さんがご結婚されましたね
大好きな女優さんなので、テレビで映像が流れているとついつい見とれてしまいます。

今朝も結婚報道と共に過去のインタビュー映像が放送されていて。
朝の忙しい時間にも関わらず、テレビの前で釘付けになってしまいました

しぐさや目線の流し方、ちょっとした表情も。
とにかくお美しい
同性ですが、惚れ惚れします。


そんな感じでほんわか出勤した本日でしたが。
夕方、ちょっとした事がきっかけで。
『自分が我慢していればいいんだから』と飲み込み続けた言葉が。
ふと口をついて出てしまう・・・という失態をさらしました。
正直『我慢の限界』だったんです。

その事で帰り際。
別の部署の友人Mちゃんに泣きついて。
会社の門の前で、気が付けば一時間も立ち話

私が『会社の友人』とココで説明するのは。
何度も記事に出ている隣の席の女性と。
7年以上前、一緒に今の会社に入社した、現在は別の部署のHちゃんと。
そしてこのMちゃんの3人なんですが(過去記事の女子会のメンバーです→3月8日久々の女子会

その中でも。
あまりこのブログには出てきていなかったMちゃん。
別の部署に配属されて、お昼休憩の時間もズレてしまった為に。
あまり会話できる機会がなくなってしまったからなんですが。
この子は心がお美しい女性です。

人の悪口など絶対に言わないし。
出しゃばる事もなく女性らしい。
おっとりほんわかな5歳年上のMちゃん。

本当は。
今日の仕事中に何があったかなど、話すつもりはなかったのですが。
私の様子を見て。
「どうしたの?話聞くよ?」
と何度も言ってくれたので。
今までずっと溜まっていたものを、全てとは言わないまでも吐き出しました。
(全て吐き出すとただの悪口になります

昔からHちゃんにも指摘される事があったのですが。
私は自分のマイナスな本音を、友人にはまず話しません。
友人に限らず、家族、恋人、元夫にも・・・です。

もちろん本当は聞いて欲しいのですが。
相手が困るだろうとか。
こんな話、聞きたくないだろうとか。
どうせ受け止めてもらえないだろうとか。
考えてしまうと、「別にいいや」となってしまうんです(卑屈ですね~

でもMちゃんが。
何度も何度も「話聞くよ」と言ってくれたおかげで。
久々に。
モヤモヤとした気持ちをぶちまける事が出来ました

Mちゃん。
菩薩様か?!ってくらい聞き上手です
その上。
「○○ちゃんが沢山いろんな事溜め込んでるのはよくわかるよ。我慢する事ないよ」
と言ってもらえて。
分かってくれてありがと~~~って感じでした。

Mちゃんだって仕事で色々と溜まっているはずなのに。
自分だって愚痴は言いたいはずなのに。
一時間も立ち話に付き合ってくれて、感謝感謝です

う~ん。
次は私が聞き役になれるように。
気持ちに余裕を持たなければいけませんね


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

大っ嫌いな健康診断

本日は勤務先で健康診断がありました。
職場まで検診車が来てくれるので、仕事の途中で30分程度抜ければ済むという、とてもラクなパターンなのですが・・・。
私は健康診断が。


大っ嫌い


です(ーдー;)


健康診断がストレスで病気になりそうな位キライです。


なぜかといえば。


とてつもないあがり症


だからllllll(-ω-;)llllll


健康診断に限らず。
普段とは少しでも違う事、違う場所、違う環境になると。
緊張で脈拍が増えます。

その為、健康診断に必ず付いてくる内診で。


毎回 毎回 毎回


このドキドキを指摘されるのです(*´>д<)


指摘されるともっと緊張してしまうし。
その都度、あがり症なので・・・という説明をしなければいけないのがとても嫌で。
今日の健康診断も、ずっとずっと前から憂鬱でした

こうやって文章にしてしまうと、本当に大した事ないんですけど。
嫌なんです。
もう、ホントに。


ただ今日は、内診の先生がとても優しそうな初老の男性で。
不思議な事に自然と。
「先生、私、あがり症だからダメなんです~」
って自分から最初に言う事が出来て。

それを聞いた先生が、1分間の脈拍を測ってくれて(100チョイでした)
「早いけど、異常な範囲ではないから全く問題はないよ」
と優しく言ってくれたので、とても安心しました

それに加え、職場での検診だった為。
見知った顔の人達が問診表持って目の前を行き来していて。
ちょっと面白かったです


昨年まで派遣社員だったので。
今の勤務先で受けるのは直雇用となった今回が初めてでした。

今の勤務先を一度辞める前までは。
同じ部署で働いていたHちゃんが、半強制的に医療機関へ私の分の健康診断まで予約してくれちゃって。
当日。
引きずられるように指定された病院へ行っていた事もあったんです

ただここ数年、健康診断って全く受けてなくて。
正直、受けなきゃなぁと思ってはいたので。
とりあえずはホッとしました。

そういえば。
珍しく血圧が低いと言われてしまいました
今まで血圧で何か言われる事って無かったので。
もしかしたら食生活の乱れが原因かなぁと考えています

栄養が偏っている自覚はありまくりです
今は実家を頼る事も出来ないので、とにかく健康には気をつけなければいけません。
何だかんだで離婚後から戻らない体重も。
もっと増やさなければいけませんからね


↓2年後にはバリウムを飲まなければいけない事が、既に憂鬱で仕方の無い管理人に、応援ポチっと頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line

これまでの軌跡(社会人編・5)

12日の続きです


結婚式と新婚旅行を終えて。
入籍から7ヵ月後にようやく新婚生活をスタートした私達。
同時に私は『一人暮らし』から、『専業主婦』になりました。

待ちに待った2人での生活。
しかしいざ始まってみれば。
元夫は仕事から帰ってくるのも遅く、なおかつ朝も早い。
休日出勤もしょっちゅうで。
たまの休みもゴロゴロと漫画本を読んだり、テレビを観ながら寝てしまったり。
横になる元夫を邪魔に感じながら家事をする日々が続き。
思い描いていた『新婚生活』とは、掛け離れた生活を送る事になったんです。

元夫の仕事が忙しい事は知っていましたが。
専業主婦として家にこもっていた私は、コミュニケーションを取る相手が元夫しかいないにも関わらず。
元夫は、口を開けば仕事の苦労話や、上司・先輩の愚痴ばかり。
最終的には会社を辞めたいなどと本気で言い出し・・・。

まぁ、辞めたいなら辞めてかまわないと思っていたのですが。
転職する転職すると言いながら、相変わらず休日は漫画本やテレビに没頭し。
ろくに勉強もせず、履歴書の書き方すらわからない状態で求人に応募。
当然ですが見事に玉砕。
そんな余りにも頼りない元夫の姿にイライラしながら、ただただ家事をする毎日に。
今までの無職期間には無いストレスを感じていました。

そして気がつけば。
一度辞めた今の会社の仲間を思うようになり。
「みんな今頃笑いながら仕事してるのかな」とか。
「今お昼の時間だから、いいとも見ながらおしゃべりしてるんだろうな」とか。
「何か会社で面白いネタあったかな」とか。
言いようの無い孤独感にさいなまれ(笑)

ついには孤独感だけでなく、世の中に1人置いていかれているような焦りと。
平日、ほとんど誰とも会話をしない事への抵抗感で。
専業主婦開始から三ヶ月後の1月。
私は、仕事を探す事を決意したんです。

考えてみれば。
一度目と二度目の無職期間は実家暮らしで、なんだかんだ母も弟もいて。
家族を煙たく思う事もありましたが、孤独感なんてなかったんですよね。
その時のままの感覚で専業主婦をスタートしてしまったのが。
そもそもの間違いだったのかもしれません。


仕事を探し始めてすぐに。
転機は訪れました。

隣の席の友人と、久々に休日ランチをしたある日。
「仕事を探してるなら一緒に働かない?」
と、声を掛けてもらったんです

この時。
今の部署には別の派遣社員さんがいて。
ただ、この女性が個性的というか何と言うか・・・。
まぁとにかく、要するに仕事が出来ないらしく。
それをフォローしなければいけない友人がキレて。
彼女を辞めさせて私を入社させて欲しいと、当時の上司に進言してくれたんです。

私はそのおかげで。
何の苦労もなく。
いともアッサリ今の会社に復帰しました


仕事に復帰してからは、毎日会社が楽しかったです。
元々居た部署とは違う部署なので、仕事に慣れず苦労した事もありましたが。
そこは隣の友人がフォローしてくれましたし。
とても恵まれた環境でした。

気が置けない仲間と仕事をして。
通勤も自転車だったのでとてもラクで。
同僚達と仕事帰りにご飯を食べに行く事も増え。

元夫に話を聞いてもらわなくても。
元夫に話題を提供してもらわなくても。
私の気持ちは満たされるようになりました。

・・・きっと。
元夫との心のすれ違いは、私が復職した為に起きたんだろうなぁと。
そんな事も考えたりします


ただやっぱり。
会社に行きたくないと思う時も。
同僚にイラッとする時も。
仕事がイヤだと思う時もあるわけです。

特に最近は上層部がおかしな事になってしまい。
その比重が増えていました。
入社当初とは、色々な物が変わりすぎたんでしょうね。

そんな中での。
友人の契約打ち切り。

最初こそ上層部に腹が立ちましたが。
友人が落ち込んでいるのを見て久々に。
『専業主婦』だった自分を思い出したんです。

そして今の心境を記事にしようと。
元々のタイトルである、『つまるところはないものねだり』を書き始めました。
そこで私がお話したかったのは、以下の内容です。


専業主婦時代。
あれだけ孤独感を感じて寂しい思いをした自分が。
いざ働き出せば「会社がイヤだ」「もっと休みたい」と思う。
あの時と今とでは、働く意味が違っているのは確かだけれど。

ないものねだりなんだよなぁ・・・と。
つくづく贅沢なヤツだなぁ・・・と。
自分の事を省みて。

どんなに朝が辛くて面倒で、行きたくないと思っている会社でも。
やっぱり働ける場所があるだけ幸せなんだなって。
改めて思いました。


・・・という。
たったこれだけの。
所感のはずだったのですが・・・。

この数行を書きたかったが為に・・・というか、書こうとしたが為に。
気が付けば。
こんな壮大な(?)記事が出来上がってしまいました

当初は。
専業主婦時代に仕事を探した話から、この数行につなげるはずだったんですけど。


スミマセン。

いかんせん。

長すぎた



今までに起きた事、書きたい事をいっぱい書いたらこんな長くなっちゃいました
いやはや。
すべて読んでくださった方、ありがとうございます。
おつかれさまでした(笑)

これからもこの気持ちをしっかりと持ち続け。
頑張って仕事をしたいと思っています。
・・・たまに愚痴るかもしれませんが、そこは大目に見てやってください


次回からは。
また日常を綴っていきますので。
飽きずにお付き合い頂けるとうれしいです


↓応援のポチっといただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 
 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
 
   にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

いぶき

Author:いぶき
インドア派。1人大好き。趣味はゲームで彼氏なし。
冬と虫が苦手。いつの間にかアラフォーになりました。

↓Twitterやってます

よろしくお願いします♪

line
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
サロン予約は楽天から
line
ご訪問感謝ですo(≧∇≦o)
line
忍者AdMax
line
楽天カード
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
sub_line